*

トスラブ館山 ルアーナに行ってきた!!

公開日: : 最終更新日:2016/04/17 生活 , , , , , ,

Pocket

健康保険組合で、「関東ITソフトウェア健康保険組合」をご存じの方はいらっしゃるだろうか?IT系の会社が加入できる保険組合で、お得に使える保養所などが、あります。

今回は、2015年12月にオープンしたばかりの「トスラブ館山 ルアーナ」に行ってきたので、レポートしたいと思います。

一泊二食付きで健康保険組合委員は1人5400円!

R0016231お部屋はこんな感じで、全室海側に面しています。

勿論、館内では無線LANが無料で使えたり、ロビーのコーヒーも無料で飲み放題(※17時まで)

R0016227

入口から見た感じはこんな感じで、弧を描いています。

R0016228

 

フロントからも太平洋が見渡せます。窓は大きくて解放的です、このロビーには、観光情報雑誌なども置いてあり、自由に閲覧をすることができます。エレベータなどもあり、車いすやベビーカーでも問題ありません。 バリアフリーはうれしい限りです。

R0016271

R0016238

もちろん、温水プールもあります。宿泊すれば、泳ぎ放題!!

R0016240

部屋から見る夕日は最高です!!

ここからは、お食事の写真です。時期などによって料理は違います。お酒は定価に近い値段なので安心して飲めます。

R0016247R0016266 R0016249 R0016253 R0016255 R0016257 R0016261 R0016264食事は美味しい!!

写真はありませんが、カラオケルームと卓球があります。勿論、無料で利用できます。

ビバ関東ITソフトウェア!!

ちなみに、フロントで、「アロハ・ガーデン館山」の入園料を一人300円で購入できます。直接行って入る場合は、1300円かかりますが、トスラブ館山ルアーナで、健康保険証を出すだけで、300円になります。

ホテル受付でお願いすると写真の引き換え券をもらえます。

R0016273

アロハ・ガーデン館山の中は、温室植物園や動物園となっており、動物を直接触ることができます。

R0016276

ad

関連記事

no image

国際興業バスのリアルタイム検索

冬にバス停でバスを待っている時って寒くて嫌ですよね。 バス停にバスが到着する時間が分かればいいのに

記事を読む

東京駅構内を通り抜ける方法

東京駅は八重洲側と丸の内側の連絡通路が遠くて通り抜けが、大変ですよね。八重洲側から丸の内側へ行くとき

記事を読む

ブリタのマクストラ カートリッジは海外amazonで買おう

ブリタのフィルターは、高いです。 日本のamazonで買うと安くても3つで3108円 1つあたり1

記事を読む

ランウェイウォーク2017 航空自衛隊入間基地

今年も入間基地のランウェイウォークの時期がきました。このランウェイウォークは、滑走路を徒歩であるける

記事を読む

エヴァ速と「やらおん」の関係

エヴァ速(http://evasoku.jp) 、掲示板まとめのコピーサイトが管理人を特定されて閉鎖

記事を読む

PASMOの払い戻しで得をする方法

PASMOって便利ですよね。チャージしてお買い物もできるし電車やバスにも乗れてしまいます。電

記事を読む

【空飛ぶ広報室】2014/11/16 芦屋基地航空祭を120%楽しむ方法【ブルーインパルス】航空無線を聞こう

11月16日は、芦屋基地での航空祭です。 開催は8時からですが、7時30分に開門、15時終了の

記事を読む

戌の日 水天宮お参りについて

今日は水天宮のお参りについて。 一般的に、妊娠15週目の最初の戌の日に水天宮にお参りに行くと良

記事を読む

撮り鉄は迷惑??

撮り鉄って言葉をご存じでしょうか? 電車を写真に納める趣味の方々を撮り鉄って言います。 今、この

記事を読む

庭の湯に安く入る方法

庭の湯って知っていますか? 東京にある温泉なんですが、静かでゆったりとしていて私はすごい好きです。

記事を読む

ad

ad

ランウェイウォーク2017 航空自衛隊入間基地

今年も入間基地のランウェイウォークの時期がきました。このランウェイウォ

東京駅構内を通り抜ける方法

東京駅は八重洲側と丸の内側の連絡通路が遠くて通り抜けが、大変ですよね。

トスラブ館山 ルアーナに行ってきた!!

健康保険組合で、「関東ITソフトウェア健康保険組合」をご存じの方はいら

皿うどんとかた焼きそばの違いについて

皿うどんが、好きだ!とっても好きだ。毎日1食は食べたい。かた焼きそばも

エヴァ速と「やらおん」の関係

エヴァ速(http://evasoku.jp) 、掲示板まとめのコピー

→もっと見る

PAGE TOP ↑